人材不足という現状

看護師の転職について参考にして下さい

職業

看護師は、どこの医療機関でも人材不足しており、転職先もたくさんあり、悩ましいく思われる方も多いです。トレンドとしては、急性期の病院や回復期の病院や、老人保健施設など選ばれる傾向にあります。看護師は比較的に、給与面や福利厚生面も優遇されている所が多いです。医療機関によっては、夜勤なしでも良いという所や、休日の日数が年間120日以上という、かなり優遇されている所もあります。これからの高齢化社会において、お勧めする転職先としては、訪問看護の事業所です。自宅にお伺いし、看護サービスを提供します。給与面も比較的に優遇されております。ただ、24時間対応している事業所においては、夜間や休日の日に、交代で携帯を持たされ、待機当番などもありますので、確認して下さい。

理学療法士の転職先としてお勧めする訪問リハビリ

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士の転職先として、これからの高齢化社会でお勧めするサービス内容は、訪問リハビリテーションです。訪問リハビリでは、外来や病棟で提供する通常のリハビリ内容だけでなく、様々な方法を検討し、患者さんがご自宅で安心で安全に暮らせるようお手伝いする生活リハビリを提供します。患者さんの自宅にお伺いし、リハビリを提供することになるので、基本1人で行うことになるので、その場で誰かに頼れないので責任が持たされます。そのため、新人の方は、いきなりでは困難でありますが、経験がある中途者は、やりがいもあり、これから非常に必要となる人材になります。専門性の経験力強化にも繋がりますので、転職候補として検討してみて下さい。